PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

ここはオウム・チンクイ・ホテル カリフォルニアのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オウム・チンクイ・ホテル カリフォルニア

森の中でオウムを捕まえるには
木と木の間にロープを張る
やがてオウムがそのロープに止まる
ロープは当然反転する
しかしオウムはすぐ飛び立って逃げる事はなく
動転して足を離すと落下すると思いこみ、ロープにつかまったままジタバタするそうな
その間に捕まえる

捕まえずに放置しているとやがて力尽き、足を離し、そして落下途中に飛べるのを思い出し?
羽ばたいて飛んでいくらしい
何に書いてあったのかまったく覚えていないので真偽の程は定かではないけど
なかなか教訓に満ちております

自分も反転したオウムよろしくジタバタしておりましたが
最近あることを手放してみました
その結果、飛び立てるのかはまだ分からないけど

ここのところ福岡に行ったり、台風波にあずかったり
望んでいた事が出来ているのだけど・・・どうなのかね?
なかなかスッキリとはいかないね

人間は酸素の存在を知っているし
”ただちに身体に影響を及ばさない”汚染度?に感謝しているけれども
犬や猫も酸素がないと生きていけないのにその存在すら知らないよね?たぶん

「自分がいま在ることを周りの環境に感謝しなきゃ」とか考えてたけど
どうなのかね?
「今ここに在る」だけでいいんじゃないかな?
何か、や、誰か、にことさら感謝する必要もなく、掴んでいるロープに固執することもなく
”ただ在れ”ばいいのではなかろうか?などと
埒もない事をつらつらと考えているこの頃であります

ビーチ・ボーイズのアルバム『エンドレス・サマー』が似合わない風になってきたね
夏の終わりには定番すぎると言われても自分の中ではやっぱりこれだね


ビーチの波打ち際にはチンクイが大量発生しており盛大に噛まれました
サーファーはご注意を

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/01 23:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)
Re: タイトルなし
鍵コメさん
そうなんです。変化があったんです
コペルニクス的転回が・・・ってほど大げさなことでもないんですけどね

自分は夜中の”それ”(笑)は食べる事で満たしてきました
おかげで体重10キロ増えたけど

なんだかんだと言いながら結局ここを続けることにしました
どうぞよろしく。
[ 2013/09/04 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。