PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

ここは老いさらばえたカラスのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

老いさらばえたカラス

足の爪を切るのに四苦八苦するほど腹が出てきて
相撲とりの柔軟さを見習うべく、ストレッチを始めた最近
いやぁ、ここまでだらしなくなれるものなんだね

先日、山を散歩していて、弱って横たわっているカラスを発見
俺が近づいたら少し羽ばたいて逃げようとするも飛び立てない
どこかケガをしているというよりも衰弱している感じ
少し離れて観察してみる
とても弱々しく、いつも上空から睥睨して奇妙な鳴き声で威嚇したりする傲慢さや
他の鳥からエサを横取りする狡猾さは微塵も感じられない
人間にたとえるなら老人みたいに見える
まさに『オールド・クロウ』

何かができるはずもなく放置した
「お前はお前の道を行け、おれは俺の道を行く」
大仰に言うとこんな感じかな
座り込んでしばらく対峙していたらそんな声が聞こえるような気がした

空を悠々と飛んでいるのも、毎日通勤して働くのも行為は違えど目的は同じだね
糧を得るため
もし次に生まれ変わる時、神様に
「お前は前世での行いが悪かったから次は人間ではなく鳥にする」
と言われても、そんなに落胆はしないんじゃないかな

バーボンには粋な名前があるね
『オールド・クロウ』や『フォア・ローゼス』とか『アーリー・タイムス』
もう飲む機会はほとんどないけど

       P1030739_convert_20130605131313.jpg


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/05 13:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)
うちらの時代は、専ら、ワイルド・ターキーでしたねー☆
[ 2013/06/07 00:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ワイルド・ターキーが俺らの時代から一番人気やね
俺はバーボンのあの独特のクセがあんまり好きじゃないんだよな
[ 2013/06/07 19:41 ] [ 編集 ]
バーボンで思いだしたんだけど
十代の頃に付き合っていた彼女と友人二人で
箱根の貸別荘に行って夜は当然の如く飲み会になり
盛り上がってきたところで彼女がバーボンをボトルごと一気飲み(爆)
それも半分以上残っていたボトルはカラ・・・人生の中ではじめて酒豪というのを見た日でした。
[ 2013/06/09 05:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
zenさん
10代でお酒飲んではいけません(笑)
女性の酒豪は多いね
僕の知り合いの女性はまったくの下戸か酒豪か極端な気がする
昔は毎日飲んでたけど最近ではビール一杯で充分になった
いつか一緒に飲める日が来るといいね。

[ 2013/06/09 08:44 ] [ 編集 ]
僕は19で彼女は23歳だったからギリギリセーフ?(爆)
飲みましょー!
[ 2013/06/11 06:56 ] [ 編集 ]
zenさん
十代の頃の22~23の女性は大人に思えたね
今だとほんの小娘だけど(笑)
[ 2013/06/11 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。