PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

ここは脈絡のない日記のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脈絡のない日記

年に数回は無性に焼き鳥が食いたくなる
今日はその日だったけど地元には、いわゆる焼き鳥屋という風情の店はない
仕方ないので初めての居酒屋で一人焼き鳥
そこで偶然会った中学の同級生から野球部の同級生の訃報を聞く

人間の成長速度は長寿社会になっても同じ
長生きするようになったからといって老眼シミシワ薄毛白髪など
あらゆる老化現象は平均寿命が50代だった頃と変わらないタイミングでやってくる
てことは、長生きをすると言うことは老人を長くやるってことだね
覚悟が必要です

人生に意味なんかないとずいぶん前から思っていて
極力背負うものを少なくし、けじめはつけず適当に、曲がったことが大好き
誰かに迷惑をかけたにしても、それは俺に関わったあなたのせい
誰かに迷惑をかけられたとしたらそれは関わった自分の責任

サマセット・モームの『月と六ペンス』を読み返してる
ゴーギャンの人生がベースになっていて、ここ最近の自分の気分にぴったり
『人間の絆』には影響を受けた覚えがある
サマセット・モームはシンガポールのラッフルズホテルのバーで
シンガポールスリングを啜っているイメージだけど本はかなり硬質だね

同じ世代で社会的に成功している知人が数人いるが揃いもそろって遊び人である
お金があって服の趣味が良く、もちろん車は半端ない高級車
おまけにクルーザーを持っていたりコアなサーファーだったりして見た目もシブイ
そんなオヤジがモテナイわけがない
カシミアのセーターに巣食う虫みたいに若い子を食い散らしてる
将来それを引き受けるのは草食系男子なのだろうか
まるで厚生年金の縮図みたいだ

もう時折我が家の庭にホタルが飛んでいる

64歳まであと5年と少し
人生一度しか歳を重ねる経験をしないから現実と気持ちのギャップに戸惑うわホント
若い時はこんな年寄りの世迷い言や繰り言はうっとうしいだけやったなー、そういえば

 


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/26 01:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
私も10代の頃は、自分が30代になるなんて、考えられない!!!・・・と思っていたが☆もう、すっかり10代の子の親として当たり前の年齢に至っており。
そろそろ、携帯メールを読む時に「うっ!」と焦点合わさなきゃなきゃな瞬間も出てきて、シニアグラスを買う日もそお遠からず訪れそうであり。

老いる、って、哀しいなあ。

ゴーギャンって、タヒチで暮らした人だよね??
私も老後は、南の島でのんびり暮らしたいなあ♪
[ 2013/05/28 20:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
外出時にはメガネなくても大丈夫なんだけど
たまたま車に置いてる度数の弱いのをかけて人にあったら
この人こんな肌なんだ!と思ってビックリする時がある
だいたいそれなりにお年を召した女性の時だけどね(笑)

ゴーギャンはかなり奔放な人物だったみたいだね
ゴッホとも親交があったけどゴッホの偏執ぶりに辟易していたという説も

海外の南の島となるといろいろ面倒臭いこともあるから
瀬戸内の静かな海を望む高台に土地を確保しといてくれ!
[ 2013/05/29 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。