FC2ブログ
PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

ここは原城址(はらじょうし)のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原城址(はらじょうし)

※島原は元はキリシタン大名である有馬晴信の所領であり、領民のキリスト教信仰も盛んな土地だった。
豊臣秀吉や徳川政権の時代に禁教政策がはじまると、有馬氏が転封となり、松倉重政が入部した。
重政は徳川家臣団の中での地位向上を図り、島原城新築のための過重な年貢の取立てに加えて、厳しいキリシタン弾圧を始めた。
年貢を納められない農民や、改宗を拒んだキリシタンに蓑を着せ火をつける「蓑踊り」や、水責め、雲仙岳の噴火口に投げ込むなどの残忍な拷問・処刑を行った。
当時の島原半島に生まれるくらいなら犬や猫の畜生に生まれた方がマシと言われた程過酷な生活だったらしい。

      逕サ蜒・+077_convert_20130508173149

なので「島原の乱」は一般的には宗教戦争と思われてるが、百姓一揆の側面もある
しかしキリシタン迫害や弾圧もやはり過酷で、最後は原城に籠城し果敢に戦った
一揆軍は37,000人程で最後は討伐軍12万以上の軍勢に陸と海から包囲され最終的な総攻撃で原城は落城
天草四郎は討ち取られ、乱は鎮圧された
老若男女37,000人が死亡した
その中には相当数の女子供が原城の断崖絶壁から身を投げた
一説によると島原地方のほとんどの農民が死んだので、
その後、小豆島などの瀬戸内から大量に移住させられたという
もしかしたら俺の先祖は小豆島かもしれないな

キーボードで「はらじょうし」と打つと「腹上死」と変換する俺のPC
それを見てヘラヘラ笑っていられる
平和な時代なんだね

※司馬遼太郎「街道をゆく」参照

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/08 19:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。