PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

ここはのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰もが朝起きた時に今日自分が死ぬなんて思わない
毎日を平穏無事に暮らしていける方が奇跡なんだと思い知らされた二年前

「愛されることを求めるのではなく
自分から愛する力を持った者は人生の意味がよりクリアだ」
でも、失くした時に悲しみしか残らない愛って何だよ?

「女にとって子供を持つのは、顔にタトゥ―を入れるのと等しい
自分が本当に欲しているのかあらためて確認しなければならない」

それほどの覚悟で得た者を失くした時

孤独を抱えた二つの魂が寄り添ってみたところでそれは消えない
それぞれの喪失感は違うものだから
いくらかの慰めにはなるのかもしれないけど

残された人達の哀しみはまだまだ癒されないね
世の中は運命論者にでもならないと心が壊れそうになる事で満ちてる

「生まれてきてくれてありがとう」「わたしの人生は幸せだった」と
息子を相手に言えるうちの母親は本当に幸せ者だ

       P1030016_convert_20130311181658.jpg



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 18:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。