PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日記

やっぱり新しいのが欲しい
        tumblr_mo41i0zp3o1ry4061o1_1280_convert_20131227145858.jpg


てことで、もうヨレヨレだった冬用のキャップを新調
        wg-25181-m_convert_20131227145826.jpg

見た目、なんてことない耳当て内蔵のキャップなんだけど
WIGENSというスウェーデン皇室御用達のブランド
キャップにそんな金額出したくないと我慢していた
でもまあ、この一年、我ながらよく頑張ったんじゃないかと自分にご褒美

年末年始は何の予定もなかったのに、急遽、他県の温泉地に心と体の湯治に行くことになり
詳細を計画中

スポンサーサイト
[ 2013/12/27 15:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

よけいねられへん


[ 2013/12/26 00:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

この時期になるとなぜか見たくなる

登場人物はみんな傷付いていて、再生を試みている

本来の自分へ、なのか?

それとも新しい自分へ、なのか?





[ 2013/12/25 01:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

日記

もう明後日はクリスマスイブなんだね

きらびやかな電飾もなく
にぎやかなジングルベルも聞こえない
海の底みたいに静かな環境
歳末のあわただしさも感じない

レストランやホテルが予約でいっぱいのイブ
いまでもそうなのかな?



[ 2013/12/22 19:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

宵の明星

昨夜はせっかくの満月だったのに雨模様で見られなかった
今夜は少しだけ片けているけど、ほぼまん丸いお月さんがポッカリ浮かんでる

でも裸眼で見ると、村上春樹の『1Q84』じゃないけど月が二つに見える
まるっきり二つと言う訳じゃなく、ひょうたんみたいな形
どうも老眼とともに乱視もかなりすすんでいるようだ

前にも書いたかな?
男の衰えは、目、歯、〇〇、の順に顕著に表れるらしい

とりあえず目ははっきりと衰えてしまった
歯はというと、ボードとのクラッシュで折れた後インプラントしたけど
いま一つ調子良くない
元来、噛み合わせは良くない方だったのが、ますます悪くなってきた

そもそも人生の中で、良い歯医者に当たった事は一度もないよ
昔、店の客で歯科大生達がいて、これがまた適当な連中で
「将来お前達が開業しても俺は絶対行かねーからな」と言ってたのを思い出すよ
全国を網羅した信用できるランキングとかないのかね?
ミシュランガイドみたいなのが医師にもあればいいのにな まったく

最後の〇〇は最近試してないのでよう分からん
けど、たぶん大丈夫・・  と信じたい

そういえば、サクランボが原料のリキュールに『マラスキーノ』というのがあって
かわいい女の子が来るとカウンターにボトルを置いて名前を読ませてみんなで笑ったりしてた
だいたい2~3回読んでから気付くんだよね本人は
今考えるとくだらね~というかレベル低いというか、不届き千番だよなー
まあ、水商売の会話ってのはそんなもんだけどさ

いまの時期、宵の明星こと金星が西の空にきれいに見える
この写真だと上の方に微かにしかみえないけど
実際はすごく明るくて、この10分後が一番キラキラ輝いていたよ
低い位置だし、都会だと高いビルや明るいネオンで見にくいかもね?

金星が口に飛びこんで悟りを開いたのは空海だったかな?

       逕サ蜒・+480_convert_20131218210142


[ 2013/12/18 21:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

心よりの敬意を

どうも最近は涙もろくていかん




[ 2013/12/16 23:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

クリスマスプレゼント

こんな粋なはからい いいなー!


[ 2013/12/15 09:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

シニア

イオンに行くと、やたらとジジィカードを作れと連呼される
利用したらこれだけお得なのでぜひ!とか店内アナウンスがうるさい
55歳以上を対象にしたGGカードというらしいけど、ジジィカードにしか聞こえないんだよ!

そんなこと言うーてたら、ソフトボールのシニアチームに誘われた
「いや、まだ65になってないし」と言ったら、なんでも59歳から参加できるらしい
シニアは65歳からと根拠なく思い込んでた

シニアは死が近い(死 ニア)とオヤジギャグを書いてる人がいた
自嘲しかできんわい

自分の思いはどうあれ、世間的には立派なシニアらしい
いつまでも前回の記事みたいなのは書けんなーと自戒したのに
今日は女の子を笑わせようと
ナポレオンとカマンベルチーズのジョークと
履歴書の特技の欄に「〇〇縛り」と書いた奴の話をしてしまった

そして、近所の人に「お仏壇に上げてね」と貰ったお菓子が・・
オ―、なんたるシンクロニティ!!!

       ___convert_20131212234759.jpg
       
やっぱりタイトルは『加齢日記』に変えようかな?
[ 2013/12/12 23:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

先走り

白浜リーフ
写真では良くは見えないけど、セットハラムネでいい感じ
ここのセットは掘れてくるので難しい

       ___convert_20131210210308.jpg

2年前、ビーチのギロチンダンパーのピークから刺さって
もまれたあげく、浮上してきたところに自分のボードが口を直撃
唇は裂け、歯は4本ポッキリ
それ以来ムネ以上のサイズはピーク恐怖症

今日もいい位置にいたのに何本か見送ってしまった
まったくヘタレであります


「アレ?」
「何?これ!」
「・・・メンボクない」
「何やってんのよ!まだ服も脱いでないのに」
「あ、いや、ついアセッてしまって」
「それにしたって出しすぎじゃない?」
「と、十日ぶりだったものだから」
「あ~ぁ、こんなにいっぱい出しちゃって。サンダルの裏にまで!
 ちゃんと服脱いで自分の体に塗りなよ!私は出てないの使うから」

       117_convert_20131210210338.jpg

仲のいい女友達が一緒だったら、こんなシモネタな冗談を言い合えるのになぁと妄想しながら
テイッシュでゴシゴシ拭きましたとさ

くっだらねーなー、まったく。
アダルトブログ行き?

※入水前に塗るホットジェルです
[ 2013/12/10 21:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

無題

老老介護の果てに妻を手にかけ、自分は入水自殺を計るも死にきれず
裁判の結果は懲役3年 執行猶予5年
その判決が適切かどうかの問題は別として、痛ましいニュースだ

いわゆる団塊の世代がそろそろその年代にさしかかること
施設の不足や入所費用が高額であること
医療裁判を避けるためやたらと延命を計る医師
行政の諸々の問題
尊厳死が認められないこと
その他にもいろいろあるけど、時間もないし、もうダメだと思うね
税金を上げるしか方法がない


最愛の人を失くした喪失感と、忍び寄る老いへの恐怖を抱えて生きていく
いやぁ辛いよこれ、傍で見ている方が胸が痛くなるくらい
それならいっそ一人で生きて孤独死した方がましな気がする
もう年寄りに「元気で長生きしてね」なんて軽々しく言えないよ
元気に長生きなんかできないんだから
介護をしてくれる人がいたり、恵まれた境遇だったとしても
恐怖は消えないから辛いことに大差はないと思う

ほとんどの人が「家族に迷惑かけたくない」とか「延命措置はしなくていい」とか言うけど
実際は望まない結果になっている事が多いと思う
なぜなら年月は健常な心身を少しづつ削っていくから、書面なりに残すタイミングを逸しがちだ
辛くて切に死を望んでる老人がいる
ヨーロッパの一部の国みたいに尊厳死なり安楽死の法を作ればいいんだよ
最愛の人を手にかけなければならないというのは悲しすぎるよ

もう誰の介護もしたくないね
たとえそれがパートナーだったとしても
「だから、俺より先に死なずに、20年後に俺が死んだら
もう一度他にいい人見つけてやり直せるくらい年齢が離れた嫁を探してるんだ」
と、友人に言うと「それただの詭弁だろ」と笑われるけどさ

[ 2013/12/09 23:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

愚痴

最近読んだ本のなかに
「不愉快な人間関係に耐える」のは、人間が受ける精神的ダメージの中でも
もっとも破壊的なものの一つです」とあった
また、「弁護士や精神科医は作家や画家に比べると老けこむのが早い」とも

そりゃあそうだよね、自分の思いを発露するのと
人の話をじっと聞かないといけない職業では、不快さがまったく違う

でも不快さに耐える事や、感情をあらわにしないことが大人であるとか
我慢することで人間の成熟度を高められる、と思われてる傾向はあるよね

俺は自身でもあきれるくらい堪え性がない
俺に比べれば、気持ち悪い客も受け入れる売春女子高生のほうがだんぜん我慢強いと思うし
家庭内離婚をして無言で暮らす夫婦や、バカな上司にこき使われているサラリーマンとか
ある意味、尊敬に値するくらい我慢強いと思う
嫌味とかではなく、掛け値なしにね
まあ、我慢できないから自分はとりとめのない人生を送っているのかなぁと思ったりもするけど

ある年上の人と話していて辟易した
やたらと道徳を説いてきて
亭主に浮気されたことのある主婦みたいに狭量な道徳心でウンザリ

最近、歳を重ねることで得る、数少ない良い事の一つに「後顧の憂いが少なくなる」
というのをあらためて感じる
たいていの同世代は老後の不安を抱えてるみたいだけど
それに対してノーテンキなのはどうしてだか、自分でもよく分からない

地方自治体や企業まで参加しているのを見ると
重要な法案が可決されたり、対中戦略とか、内外に問題を抱えてるのに平和だなーと思う
でも何だかんだいっても、楽しんだモン勝ちだね、人生。

タクシーの運ちゃんと買い物中のオバちゃんは、絶対ダンサーだろ?と思ったら
同じコメントしてる人がいた

[ 2013/12/09 14:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

日記

12月4日は母親の93歳の誕生日だった

預かってもらっている施設に面会に行った・・・

三カ月前、すべてを自分の判断で決めた

しかしそれが正しかったか、なんて分からない

他に道は無かったと今でも思うけど

それでも、やっぱり免罪符がほしいな

介護はすべてが同じじゃない

それぞれが違う苦しさを味わっているから

もっと自分で出来たんじゃないかという思いは拭えない


眠れない夜はYou Tube

中州でバイトしていた時、バイトしてる子達がバンドも兼ねてたので

この時間帯に必ず演奏してた曲

そういえば一緒にツイスト踊ってた女の子達も還暦が近いんだな

いったいどうなっているか見てみたい気もする




[ 2013/12/02 02:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。