PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

     P1030393_convert_20130720001550.jpg

しばらく休みます
       
         
スポンサーサイト
[ 2013/07/20 00:25 ] 未分類 | TB(-) | CM(18)

日記

一日をフルに使えるのは今日が最後
バイクで妄想散歩
       P1040006_convert_20130719172858.jpg
今日は平日なので海水浴客は少ない
時々見かける、面積の少ない水着の女の子を見るのはもう最近では眩しくて
若い頃は
「目の保養って何だよ!?梅干し見てメシ食うようなもんじゃね?
 食わなきゃ始まらね―べ」とか不遜で傲慢なことを思っていた

時はバブル期
商売柄もあって、周りには「お前それ猥褻物陳列罪でつかまらないの?」といった恰好の子達が大勢いて
それが泳ぎに行くとなったら
「そんなキレキレのハイレグの水着、いったいどこ行けば売ってるんだよ?」といったグループだった

そんな子達と一緒にいて、傍から見てると男たちの視線ってけっこう遠慮がちだね
海外のリゾートとかでは地元の男たちは不躾にジロジロ見てニヤニヤしてる事も多いね
彼らにしてみたら、よその土地に来て、勝手に裸同然の恰好しているのに
それを見て何が悪いんだよという感覚かな?
それがどこに行ってもローカルの特権にならんかね?
そしたら少々眩しくてもサングラス越しにじっくり観察するんだけどな

エイが堤防の側まで寄ってきた
そういえば高校の頃は制服のズボンはボンタン!(笑)で
ポケットに手を突っ込んでパタパタしながらあるいていたら、教師から
「お前はエイか?」と説教されたのを思い出すな
どうでもいいけど・・
       P1040011_convert_20130719172929.jpg

もし皮パンと皮ジャンを着てなかったら肉を削がれていたよな、という転倒も経験しているけど
カブに乗るようになってからは、ボードショーツに半そでTで乗ってる
もしコケたら仕方ない

日射しが強いので日焼けどめを塗っていたのにヒザ頭だけ焼けてヒリヒリ
そういえば一番焼ける場所だから後で厚塗りしようと思っていたのに、忘れてた!

「お前は『耳なし芳一』かよ?」と自分につっ込んでみたものの
受け手のない言葉はそこらへんにフワフワと、行き場もなく漂っております

「徒然なるままに、日暮し、PCにむかひて
 心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつづれば、あやしうこそものぐるほしけれ」
で、ありますなー

それにしても暑いね
        969086_524172587639103_884376011_n.jpg


[ 2013/07/19 21:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

日記

俺の近況なんか誰も興味ないだろうけど、日記なので

13日の朝イチ
まだ台風ウネリは南向きでヒザ
       P1030954_convert_20130716122626.jpg

キャリアを装着
プリティーな外見だけど、中から下りてくるのはムサいヒゲ顔のオッサンだから
       P1030940_convert_20130716122600.jpg

夏空のイメージで染めたけど、ちょいと違う
次は思いっ切りサイケな感じでいこうかな
       P1030985_convert_20130716123059.jpg

連休の中日に入水
ロングを持って歩いていたら足が滑ってコケた!
おまけにボードを守ろうとして無理に踏んばったので足首を痛めてしまった
入水中もズキズキ痛む

ロングだったので最アウトで波待ち
インサイドのショートに波を譲りつつ自分だけの波を待つ
やっと来たのに乗ったら前乗りされた!

誰だって気付かずに前乗りした経験はあるだろうけど
あれは確信犯だったね
謝られたら「いいよ」と応えるしかないしね
避けようとしてワイプアウトした際、痛めていた足首に追い打ちの痛み
その後かなり腫れて足を引きずらないと歩けない今日
ツイてないわ

昨日はミニボードでちょっとだけ入水したけどね

       P1030899_convert_20130716122128.jpg



[ 2013/07/16 13:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

朝日のあたる家

夕涼みに港の公園へ行ったら何やら音楽が聞こえてきた
見るとスーパーの駐車場でバンドが演奏してる
早速見に行ったら中学の同級生が参加しているオヤジバンドだった

音楽性としては、まあアレだけど・・
楽しそうでちょっと羨ましかった
そういえば俺も中学時代はバンドやっていたんだよなー
懐かしいわ

俺の部屋は東向きなのでこの季節の朝の光は半端なく眩しい
外にはスダレ、室内は遮光カーテンしているけど少しでも開いていると
「ネタは上がってんだよ、さっさと吐けよこらぁー!」と
取調室で刑事さんに机上のスタンドの光を顔に当てられている気分で目が覚める

てことで、中学時代の持ち歌の一つ『朝日のあたる家』
ディランやジョーン・バエズはじめ、他にも名だたるアーティストが演ってる
日本のちあきなおみ、浅川マキもいいよ
これは女郎屋の唄なんだよね
本家本元?のアニマルズもいいけど浅川マキで
コピーしてたのはベンチャーズのだったけどね(笑)



家もだいぶ片付いたし、明日は波がありそうなので朝イチから出動予定

[ 2013/07/13 22:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

体重日誌

2週間で4キロやせた
運動なしの食事内容を変えただけなので
胸の筋肉が落ちてお腹はポッコリのおっさん体型は変わらない

あと3キロ減らして、その後筋肉を付けていく
年齢が高くなると筋肉が付きにくくなると言われているけど
アラフィフの時には案外あっさり筋肉質な身体になった
その時のやり方を踏襲してみるつもり

今までに二度ほど15キロ近く体重を落としたことがあるけど
それだけ落とすにはやっぱり何かのきっかけがないと難しい
否応なく犬の散歩に朝夕行かなければならなかったり
関係していた会社が国税に急襲されたり・・・
体重も落ちたけど、ふところもスッカラカンになった

今回のきっかけは何だろう?
母親が入院して一人だと食事を作るのが面倒で食べなくなったからかな
胃が小さくなるとあまり食べなくても平気になる

2週間、炭水化物はほとんど摂っていない
野菜はバリバリ食ってる
朝食は野菜ジュース
昼は玄米パンを一枚
夜の野菜サラダには生ハムを付けて
念のためにサプリは摂ってる
さてさて、今後も順調に体重は減るのか?


台風7号のウネリはどうかな?
       944441_619898721353788_862370384_n_convert_20130713124153.jpg


      
[ 2013/07/13 12:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ファンタジーの世界

母親世代は戦争を経験しているだけに、とにかく物を捨てない
その溜まりに溜まった物で家じゅうが溢れてる
入院している間に捨ててしまおうと思っていたのに
いざ直面してみると取捨選択が難しい
いささか投げやりになってきた

ユング研究家で箱庭療法でも有名な心療家、河合隼雄氏
アラフォーの頃、燃え尽き症候群みたいになって氏の本を読みあさったことがある
それに最近また魅かれる

その河合隼雄氏はファンタジーの大切さを説いている
「現実というのは思いのほかに多層性をもっている。自分が見ている『この世界』がすなわち唯一の現実だと思いこむのは浅はかすぎる」
単純にこの世界がマトリックスであると言っている訳ではないと思う

ともすれば現実逃避ともとられかねないファンタジーの世界
オタクの人達がこんな世界を好むのは心が壊れない為のある意味自己防衛本能かもね?

母親は父親のことは忘れて、自分の父親
すなわち俺の祖父の事ばかり話す
聞いていると母親の性格が形作られたであろう逸話が端々に
やっぱりパーソナリティというのは思春期前半までに確立されるのだろうね

去年から夏が淋しい時がある
オタクと似た心情なのかな?
去年は初めての経験で戸惑ったけどもう慣れた

ノスタルジックでファンタスティック、そしてシュールな画がいいな―と感じる俺はオタクか?

改めて見てみるとかなりオタクっぽくはあるなぁ(笑)

暑くなって続けざまに二人の人から「夏が似合いますね」と言われた
まあお世辞(褒めてるの?)だろうけどさ。それともただ濃い顔で暑苦しいという意味かな?
しかし今の俺の表面は完全にペルソナだから

[ 2013/07/12 14:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

日記

タオルであねさん被りをして家の掃除を数日続けたら
さすがに煮詰まってきたので一昨日雲仙へ避暑ドライブ
       P1030930_convert_20130711163456.jpg

温度が5度くらい低いのでずいぶん涼しい
途中、諏訪の池ではスワン達がミ―ティング中
平日なのでバス釣りの少年たちもカップルもいない
       P1030886_convert_20130711163018.jpg

木漏れ日の中。おっちゃんが芝刈り中
アメリカの田舎にいるような雰囲気
行ったことないけど
       P1030894_convert_20130711163404.jpg

建物と空のコントラストがきれいだった
撮る時から木が邪魔やなーと思ったけど回り込むのが面倒でそのまま撮った
       P1030923_convert_20130711163430.jpg

それにしても暑い!
静かな所へ行くとジリジリと音が聞こえてきそうな気がする
松尾芭蕉はやっぱり天才だね
セミの声は聞こえなかったけど

[ 2013/07/11 19:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

頭皮の刺激にもなった

昨日は午後から海へ

途中、初めて体験するくらいのもの凄いスコール

周りがホワイトアウトするくらい真っ白

まるでJ.G.バラードの世界

ビーチ全体が幻想的で夢を見ているような光景だった

ファンタスティック!!!

防水のカメラがあればぜひ撮りたかった

マイナスイオンが出ていたんだろうね、止んだ後は何だか気持ちもスッキリ

滝に打たれる修行が雑念や心に沁み付いた汚れを洗い落とした気分になるのも納得

今日は七夕ですか

人間世界から見れば雲がかかっていても

天空ではいつだって天の川は流れているんだから会えるでしょ

笹飾りの短冊を見るとキョンシ―を連想する俺はロマンチストではありません

そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあるらしいので、あんがい的外れではないのかも?

梅雨明けしそうだね


[ 2013/07/07 10:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

バリオンが吹いてる

強烈なオンショアが吹き続けている
風をかわすポイントがないのでしばらく様子見かな

それにしても自分の子供の頃に比べるとビーチの様相は激変してる
砂は沖に持っていかれ、旧い写真と比べると明らかにビーチの傾斜が大きい

海砂採取船かどうか知らないけど、パイレーツ・オブ・カリビアンのブラックパール号のような
いかにも不吉な気持ちを抱かせる相貌の黒船が沖を行き来している
ペリーの黒船を見た人達も同じような気持ちだったかもね
もっとも今は誰も気にも止めないけどさ

真偽の程はともかく
ペリーの黒船に向かってビーチに相撲取りを何人も並ばせ
米俵を持ち上げさせて、こっちにはこんな力持ちがいるんだぞと威嚇したとかしないとか

環境が壊れていくことに対して声なき声はあると思うんだけどね
大きな力の前にはほとんど聞こえてこない
社会全体で見ればずいぶん機運は高まってるけど、一つ一つの問題に対してはなかなか届かない
偉そうに言ったって、俺には声を上げる気力も体力もヒマもないし
米俵さえ持ち上げる力がないときたもんだ・・・

古い壁画にも「最近の若い者は・・・」という意味の記述があるらしいけど
俺は「最近の年寄りは・・・」ってのが正直な感想だな
そういえば「最近の若いやつは」って言わなくなってきたね
反撃を恐れているのか?それとも自分達がやってきた事を自覚しているのか?
俺も少なからず経済至上主義の恩恵を受けてきたからほんと偉そうに言えないんだけど

個性を表現できる手法を身につけているってのは素晴らしいね 




[ 2013/07/06 10:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。