PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人身(物)御供

若い時、といっても30代の頃だけど、目玉のリングを気に入って付けていた
こんな感じのやつ
                p124_convert_20130531130114.jpg
それをある日、紛失した
まったくはずした記憶もなく、酔っぱらって誰かにあげた覚えもなし
不思議な事もあるもんだと思っていたら
その日ちょっとした事故があり、危うく目に大怪我をするところだった
偶然のタイミングでそれを免れたんだけど
今でもあのリングが身代わりに消えたんじゃなかろうかと少しだけ思っている

で、またサングラスを失くした
今回は海中ではなく堤防に座っていて帽子にのせていたのが落ちた
転がりながら石組みの途中に入りこんだのは視認していたので下りて探したけどない
間違いなく入り込んだ隙間なのに
サングラスなんて忘れたり失くしたりするのは特別な事じゃないけどね、リングと違って
でもあるはずの所にないというのはいい気持ちしないわ
バイクと釣り用の安い偏光レンズのやつだったけど結構気に入ってたんだよな
何もないだろうとは思うけど、お守り代わりにリングを物色中


我が家の庭はとりたてて駆除も消毒もしないのでクモがたくさんいて
雨上がりにはこんなのがあちこちに
       逕サ蜒・+137_convert_20130531133934




スポンサーサイト
[ 2013/05/31 14:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

妄想散策日記

久しぶりに岩戸山へ
       P1030736_convert_20130526191944.jpg

先端の岩に行って下を覗き込みたい気持ちに駆られる
高さ96メートルのノーズライドか、はたまた一人タイタニック?
なかなか魅力的な誘惑である
       P1030697_convert_20130526191837.jpg

しかし、手すりも何もなく、もしバランスを崩したら96メートル下のリーフへ一直線
       P1030735_convert_20130526191914.jpg

チキンな俺は止めておきました
だって横から見たらこんな場所だよ
       P1030742_convert_20130526192013.jpg

続いて穴観音へ
宗教的な歴史とか、いろいろといわれのある場所だけど
初めて行ってみて感じたのはロビンソン・クルーソーの住居のイメージ
文明の利器を一つも持たず漂着したら
とりあえずこんな屋根のある場所はありがたいだろうなってこと
       P1030753_convert_20130526192112.jpg

船が見えたらここから大急ぎで飛び出し、さっきの岩の先端から狼煙を上げて助けを求める
どれくらい時間がかかるかなとか、どうでもいい妄想をしながら散策してきた
       P1030743_convert_20130526192041.jpg

今日は大潮の中でも干満が激しい日
前浜の干潮時
       P1030772_convert_20130526201655.jpg

この後、白浜ビーチのアウトで見たことないリーフが出現していてビックリ!
子供の頃の夏は毎日ここで遊んでいたし
中学生の時のイケナイ行為の主戦場も白浜だったのですべてを知っているつもりだったのに
きっと沖で海砂を取っているので砂が持っていかれ、埋もれていたのが露出したのだろう
       P1030776_convert_20130526203147.jpg

明日からハッキリしないお天気が続きそうで、梅雨も近いのかな
今日は穏やかな日和でした
       P1030782_convert_20130526201732.jpg

       
[ 2013/05/26 20:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

脈絡のない日記

年に数回は無性に焼き鳥が食いたくなる
今日はその日だったけど地元には、いわゆる焼き鳥屋という風情の店はない
仕方ないので初めての居酒屋で一人焼き鳥
そこで偶然会った中学の同級生から野球部の同級生の訃報を聞く

人間の成長速度は長寿社会になっても同じ
長生きするようになったからといって老眼シミシワ薄毛白髪など
あらゆる老化現象は平均寿命が50代だった頃と変わらないタイミングでやってくる
てことは、長生きをすると言うことは老人を長くやるってことだね
覚悟が必要です

人生に意味なんかないとずいぶん前から思っていて
極力背負うものを少なくし、けじめはつけず適当に、曲がったことが大好き
誰かに迷惑をかけたにしても、それは俺に関わったあなたのせい
誰かに迷惑をかけられたとしたらそれは関わった自分の責任

サマセット・モームの『月と六ペンス』を読み返してる
ゴーギャンの人生がベースになっていて、ここ最近の自分の気分にぴったり
『人間の絆』には影響を受けた覚えがある
サマセット・モームはシンガポールのラッフルズホテルのバーで
シンガポールスリングを啜っているイメージだけど本はかなり硬質だね

同じ世代で社会的に成功している知人が数人いるが揃いもそろって遊び人である
お金があって服の趣味が良く、もちろん車は半端ない高級車
おまけにクルーザーを持っていたりコアなサーファーだったりして見た目もシブイ
そんなオヤジがモテナイわけがない
カシミアのセーターに巣食う虫みたいに若い子を食い散らしてる
将来それを引き受けるのは草食系男子なのだろうか
まるで厚生年金の縮図みたいだ

もう時折我が家の庭にホタルが飛んでいる

64歳まであと5年と少し
人生一度しか歳を重ねる経験をしないから現実と気持ちのギャップに戸惑うわホント
若い時はこんな年寄りの世迷い言や繰り言はうっとうしいだけやったなー、そういえば

 


[ 2013/05/26 01:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

Sugar Sugar

中学生の息子をもつシングルマザーの友人がいる
何と言っても中学生の男子ほどアホな生き物はいないので苦労が絶えないようである

以前やっていたSNSの日記に知人女性が書いていたのを思い出した
犬の散歩をしていたところ、ジロジロ自分の事を見ている自転車に乗った中学男子とすれ違った
しばらくして今度は後ろから横に並びかけたその中学男子はいきなり
「オッパイ触らせてください」と言ったそうな
知人女性は驚いて
「えー、何て言いよると、イヤよ!」と言ったら
今度は
「じゃあ、見せてくれるだけでいいですから」と二の矢を放ったらしい
女性は「何を考えとると、見せるわけないやろ!」と当然の拒否
するとその中坊は身もだえせんばかりにこう言った

「じゃあ、いったい僕はどうすればいいんですかッ!」

いやー、心の奥底から、いや、身体の奥底から湧きあがってくる熱情というか激情
いやさ肉欲のパッション!!
そしてそれが叶わないことへの絶望感、切なさ、やるせなさがこの言葉に集約されている

「じゃあ、一体どうすればいいんですかっ!」
ここは決して疑問符?ではなく感嘆符!であり
できれば三つくらい!!!付けたいところである
まことに身勝手な言いぐさではあるけれど

恥ずかしい所に毛が生えたり、精通があったり、皮が・・・などと肉体の成人化は進むが精神は未熟なまま
かように奇妙奇天烈な生き物が中学男子である
まあ、人間へと進化している類人猿くらいの位置づけと思った方がいいよとシングルマザーへはアドバイス

でもね、そんなやるせなさを経験しないまま大人になり
女性に拒絶され気持ちをうまく処理できないままストーカー行為に走ったりする人もいるんじゃないかな
適切な時期に相応な経験をするのは大事な事であります

それにしてもその中坊はすごい勇気である
自分の中学の頃にそんな事を言う勇気は到底なかった

ちなみに、その女性は大人の俺もぜひ お願いしたい お近づきになりたい
素晴らしいスタイルと美貌の持ち主であります
まさか読んでないよな・・




[ 2013/05/22 02:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

記録としての日記

禁煙して二ヶ月以上経つわけだけれども

この食欲はどうにかならんか?

コンビニの菓子パン、カップ麺、ドーナツ、美味すぎ

もちろん三食以外に

考えようによってはタバコより体に悪いかもなー

明らかにメタボ

先日NHKでアルコール中毒の話題が出ていたけど

誰も止める者がいない環境だとアル中への道まっしぐら、らしい、やっぱり

昨日から少し強制的な方法をとっているので、後日確認する為に記した日記です

現在77キロ

これタバコと同じ値段、高いのか安いのか?
P1030559_convert_20130516130612.jpg


[ 2013/05/16 13:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

中春??

今年は庭の手入れが充分にできないまま放置
さながら里山の様相を呈してきた
除草剤を撒き散らす気はないので手で取らないといけないんだけどね
      
       P1030654_convert_20130515221249.jpg

裸眼でカメラの液晶がどんなふうに写っているか見えない
だからPCで見て初めて「あ~、そうでしたかー」って感じ

       P1030656_convert_20130515221553.jpg

もうアジサイが咲きそうなので撮ったのに
葉がクッキリ花のガクはぼんやりなマヌケな写真だったからアップできず

先週の金曜日は午前中リーフでコシハラサイズのきれいなライト波が割れていたのに行けず
午後からのビーチはダメ
タイミング合わないな

また一カ月くらいは波なかろうな
車が修理中で代車はセダン
SUPも積めないので時間ができたらもっぱら釣り
釣れたら食べれるし、けっこうエンゲル係数を押し下げる役割を果たしてる
野菜ももらえたりするのは田舎の良いとこだね

なんだか忙しいんだかノンビリしてるんだかよく分からない初春じゃない。晩春でもない
中春??
中秋はあるのにな・・
ググってみたら『中春こまわり君』しかでてこんかった
『中春こまわり君』は中年になったこまわり君?
書評に
「これは、哀愁のギャグ漫画だと思う
 諸行無常の響きがある
 老いてゆくことの滑稽と悲惨さが、この「中春 こまわり君」の中に隠れている」と
誰かが書いてた
読んでないから分からないけどこまわり君の動きもキレがなくなっているのかな?
こんな具合に

 

[ 2013/05/15 23:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

日記

防波堤の上で昼寝するのにちょうど良い日和
もう少し日射しが強くなるとコンクリートの照り返しで
七輪であぶられるアジの開きになった気分になる
今日は緩やかな西風が心地良かった
       逕サ蜒・+358_convert_20130513160905
オゾン層が破壊されようと、海洋汚染が進んでいようと
それに対する自己防衛の努力はもう放棄している
死ぬのはいいけど生きてる間は健康でいたいという相反する気持ちはあるんだけどね

今更だけど『悪人』のDVDを観た
原作は読んでいたけど映画に興味はなかった
でもヒマつぶしに借りたらかなり面白かったよ
九州の方言はほぼ完ぺきだったし、なじみのある場所も多々でてきた
もちろん端折ってあるシーンは多かったけど、原作に忠実に沿っていたし
各シーンが、原作を読んだ時に勝手に頭に描いたビジュアルにかなり近かった
原作を読んだ映画は失望することが多い。『ノルウェーの森』はクソやったし
でもこれは良かった
 

[ 2013/05/13 16:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

原城址(はらじょうし)

※島原は元はキリシタン大名である有馬晴信の所領であり、領民のキリスト教信仰も盛んな土地だった。
豊臣秀吉や徳川政権の時代に禁教政策がはじまると、有馬氏が転封となり、松倉重政が入部した。
重政は徳川家臣団の中での地位向上を図り、島原城新築のための過重な年貢の取立てに加えて、厳しいキリシタン弾圧を始めた。
年貢を納められない農民や、改宗を拒んだキリシタンに蓑を着せ火をつける「蓑踊り」や、水責め、雲仙岳の噴火口に投げ込むなどの残忍な拷問・処刑を行った。
当時の島原半島に生まれるくらいなら犬や猫の畜生に生まれた方がマシと言われた程過酷な生活だったらしい。

      逕サ蜒・+077_convert_20130508173149

なので「島原の乱」は一般的には宗教戦争と思われてるが、百姓一揆の側面もある
しかしキリシタン迫害や弾圧もやはり過酷で、最後は原城に籠城し果敢に戦った
一揆軍は37,000人程で最後は討伐軍12万以上の軍勢に陸と海から包囲され最終的な総攻撃で原城は落城
天草四郎は討ち取られ、乱は鎮圧された
老若男女37,000人が死亡した
その中には相当数の女子供が原城の断崖絶壁から身を投げた
一説によると島原地方のほとんどの農民が死んだので、
その後、小豆島などの瀬戸内から大量に移住させられたという
もしかしたら俺の先祖は小豆島かもしれないな

キーボードで「はらじょうし」と打つと「腹上死」と変換する俺のPC
それを見てヘラヘラ笑っていられる
平和な時代なんだね

※司馬遼太郎「街道をゆく」参照

[ 2013/05/08 19:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

悠久の時の流れ たかが、されど十年  アラ還の憂鬱  

他県ナンバーの車やバイクの集団がたくさん走っている半島先端の町です

昨日はソフトボールの県大会
あえなく二回戦で敗退
二塁打を打ってベース上でエッヘン!してたら相手の内野手が自軍の外野手に向かって
「距離はないとやけん、もっと前でよか」と守備位置の指示をしていた
確かに、距離は飛ばなくなったけどさ、なにも目の前で言わんでも
さみしいやんか

相手の50代前半とおぼしき連中からポカスカ打たれてコールド負け
アラフィフとアラ還の違いは歴然だね
自分のアラフィフの頃はどうだったかと思って写真を探して見たら腹筋割れとるし
いまはアンコ型やけど

何かの記事で『SNSにおけるオヤジ達のナルシシズムがウザい』とあったので写真はアップしない
その記事を読んで胸の奥がチクリと痛んだ
オヤジ達は寂しいんだから友達承認しているならそれくらい辛抱してやってくれよと思ったよ
その点ブログは気が楽だ
イヤなら読まなきゃいい

二日間の予定だった県大会
昨日負けたので時間が空いたけど波はなし
しかたないので庭の草むしり

草はすごいね。毎年しっかり取るのに、ちょっと油断したらすぐ蔓延る
アンコールワットも草に覆われていたから長い間発見されなかったんじゃなかったっけ?
草に勝てるのは海水だけだね
いや、除草剤もあるか

アメリカがベトナムに撒いた枯葉剤を作っている会社はいま遺伝子組み換えに取り組んでる
もう遺伝子組み換え食品は止められないね
軍事産業と同じような顔ぶれが役員に名を連ねてるんじゃない?

詳細は書かないけどいくら気をつけている人でもすでにいくらかは口にしているはず
かなりこわいよ、遺伝子組み換え。
いったいどこに向かうんでしょうかね?この星は

あ、アラフィフとアラ還の体力の違いでした
「50代後半になると足腰にくるね。下半身の関節が固くなる」
「関節じゃなく下半身が固くなるならいいとに」と
オヤジらしい下品な冗談で更けていく打ち上げ飲み会でありました

 



[ 2013/05/05 15:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。