PageTop

ソウル・キッチン

日常のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海の日曜日

 P1020243_convert_20120729181804.jpg
夏の景色が淋しい時がある
この歳になるまでついぞ経験したことない感傷だが
夏の終わりの物悲しさではなく、夏真っ盛りだというのに
なかなか自由に遊びにいけないからかな

 P1020246_convert_20120729180208.jpg
数年前、防水プロテクターまでかったのに今ではコンパクトで防水のを数種類売ってる
でもこの防水プロテクターのいいところは泳いでる女の子に
「撮っていい?」ときいても怪訝な顔をされない事
防水のコンデジだとなんかエロ目的みたいだけど
これならちょっと本格的にみえるし断られた事は一度もない

携帯灰皿で分かると思うけどタバコを5ヶ月ぶりに吸った
タバコが吸いたかったんじゃなく・・・しばしの逃避

 逕サ蜒・+275_convert_20120729175607

 P1020266_convert_20120729180009.jpg
元気はつらつな女の子達

 P1020270_convert_20120729175914.jpg
去年一緒だった女の子達と偶然遭遇

どちらの子たちにも
「ヘン顔くれ」と言ったら気もち良くしてくれた
ここにアップはしないけど

special thanks 女のこ

スポンサーサイト
[ 2012/07/29 18:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夏です!

  _MG_0042_convert_20120724212552.jpg
ふだん仮面つけてる人に

  DSCN3315_convert_20120724212042.jpg
決意を刻んだ人にも

  2007_080910080_convert_20120724212330.jpg
ボーっと波待ちしてるオヤジにも

  逕サ蜒・+248_convert_20120724212003
時々見かける旧いCD125を駆るファンキーなじっちゃんにも
(ナンバー や~さん 好きだわ 笑)

  DSCF2116_convert_20120724212212.jpg
みんなに夏が来たよ!!

May God bless you!


[ 2012/07/24 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

福岡

昨日は所用で福岡へ
ついでにビーチ沿いの店でパーティやってたのでちょいと顔だし

 P1020182_convert_20120723141820.jpg

やっぱり土曜日夜が盛り上がったらしい
行きたかったけど諸般の事情で行けなかった

 P1020186_convert_20120723141548.jpg

コーヒー飲みながらまったり

彼女らとは少し前のクラブシーンの話が尽きない
最近は子供連れての屋外パーティにしか行かないんだと
 P1020191_convert_20120723141325.jpg

やっと九州も梅雨明け

波はしばらくなさそうだなー

May God bless you!


[ 2012/07/23 14:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夜間飛行

ほんの時々だけど速いクルマに乗りたくなる

公道を走るわけだから特別なポテンシャルは必要ないけど
そこそこのエンジンと不安が無い程度の足回りとブレーキ

ハチロクの名を冠したクルマが発売されてるようだけど
興味が無かったので最近まで知らんかった

旧ハチロクもよく知らない
その世代には圧倒的人気だったみたいだけど
俺は初代トレノが発売された年に免許を取った世代なので

「トレノ」という言葉からは必ず一人の友人を思い出す
そしてそれに関連して「夜間飛行」という言葉とともに
ある年上の女性を狂おしいほどに思い出してしまう(笑)

いつもゲランの「夜間飛行」をつけた大人な女性だったが今では還暦を過ぎてるはずで
会ってみたいような会いたくないような・・・

今にして思えば22~23歳の小娘だったんだろうけどなにせこっちは10代だったので
ものすごく大人に見えた

    51YMP4MSCXL__SL500_AA300_.jpg

この小説から名づけられた香水らしいけど
当時のニキビ顔の兄ちゃんにとっては都会的で刺激的!

「ゲランの夜間飛行よ」と匂いを嗅がされただけで
少し前かがみになって歩いたもんだ

今じゃあ、そんくらいの事では平気の平左やけど
まあ、それはそれで問題ではあるな・・

May God bless you!

[ 2012/07/21 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

無題!

未だ梅雨明け宣言もなくシトシトと雨が降っている南島原地方

イジメ問題も世間を騒がせていたりして胸ふたぐ事が多い

世の中には就くのに”覚悟”が必要な職業があると思う

坊主、警察官、政治家、まあヤクザも覚悟が必要だよね

その中には当然の事に教師も含まれると思う

現在の聖職者の中には覚悟がたりない人が多いんじゃないかな

高校生の時、出席番号が一つ前の奴が警察官になった

よくそいつをからかったりしてたから聞いてみた

「お前さ、悪い奴と戦えると?」

「分からんけど親父がなれって言うから」←(父親は警察官)

それまで覚悟が必要な職業に就いている人は他の大人とは違う人達というイメージがあったから少し驚いた

自分には警察官にもヤクザにもなれる根性はないと思ってたから

教師も忙しいだろうし問題も抱えてるかもしれない

滅私奉公しろとは言わないけど

少なくとも将来の国を支える子供達にしっかり目配りしてほしいね

日教組とかのからみもあるのかなー?

俺は特別に右寄りというわけではないけど

ほんと日本国は今後どうなって行くのか心配だわ

  逕サ蜒・+716_convert_20120720140126

May God bless you!

[ 2012/07/20 14:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

♪風が泣いているゴー、ゴー、ゴー

「ヘヘェ~イ、シャバダバダディ~、イェーイ!
俺が昔、夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。父さん胸やけ、母さん霜やけ、
わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~」

「俺が昔、スパイダースのかまやつだった頃、妹はタイガースのジュリーで、
プラトニックだった一学年下の彼女はテンプターズのショーケンだった、
わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~」
titose.jpg

あまりの湿気で俺の脳ミソにカビが生えそうだぜぇ~

イェーイ!

[ 2012/07/18 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まだ梅雨

我が家の玄関から見える景色
高い建物がないから空が広い
  P1020139_convert_20120718181145.jpg

その分、都市計画なんてないも同然で継ぎ足しに次ぐ継ぎ足し
  P1000690_convert_20120718181758.jpg


7月に入ってよく海に入っている
なかなか時間が自由にならなくなってきたのでクイックサーフ
30分だけとか
それもまた良し

今日はフラット
身体にまとわりつくようなジトっとした南東の風が吹いている
  P1020174_convert_20120718182917.jpg

May God bless you!

[ 2012/07/18 21:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Gone with the wind

   100260-WID_convert_20120718135747.jpg

朝は嵐が近づいているとは思えない空だった

今は少し風が強くなり”その気配”が感じられる

風が強い日は好きだ

波が上がる云々とかではなく

風が強い日はなぜかワクワクする

非日常を感じるからかな?

果樹や農産物への影響があるので

無邪気に風が強く吹けばいいとか

言えないのだろうけど

  逕サ蜒・+378_convert_20120718131212

May God bless you!

[ 2012/07/18 13:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

一人で

一人もんで困ること

やっぱりアレだな!

他人には頼めないし

自分でやると何度も失敗するし

ネットで調べた方法でやったら

やたらと手にぺたぺたくっ付いてクシャクシャになるし

一度で成功するには僥倖と言えるくらいの運がないと難しい

それは肩甲骨あたりに湿布を貼ること

母親には事情があって背中を見せられないし

ほとほと困ってしまう

知人の一人は嫁がいるのに貼ってもらえないらしい

その知人は背中に濃いめの体毛が生えててそれが嫌いなんだと

でもそんなのってあんまりじゃないの

熊と結婚しておいて毛濃いのきらいと言ってるのと同じじゃね(笑)

結婚当初は男らしくてスキと言ってたらしい(笑)

長い結婚生活はいろんなことを大きく変えるんだね

嫁をもらってそんな酷い目に遭うよりこっちの方がいいな
61rQHQaqOZL__AA1200__convert_20120716221433.jpg

May God bless you!


[ 2012/07/16 22:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

風に吹かれて

九州の熊本阿蘇地方は気象庁が「これまでに経験したことのないような大雨」
と表現した豪雨に見舞われている

昨年の震災もそうだけど自然の前には人間は無力だね

原発事故のような人災を引き起こさないようにせいぜい注意するしかない

人間の英知や科学の発展が称賛されたりするけど

しょせん人間の思惑や計算なんて大自然の前では小賢しいくらいのもんだ

もしそんな災害に遭ってしまったら途方にくれてしばらく立ち上がれないかもしれない

でも「風に吹かれて」ボブ・ディランの曲のタイトルみたいだけど

若い時は自分の人生を切り開いていくという気概にあふれていたけれども

長い人生で理不尽な事や不条理に翻弄された結果

人生の一部分について、ある種の諦観に達するのも悪くはないね!

これからも「風に吹かれて」生きますよ

って、お前の決意表明なんか訊いてないって?(笑)

     DSCN3580_convert_20120713133803.jpg

May God bless you!




追記
夕方から30分くらいクイックサーフ
ミワちゃんとご一緒

本日の前浜
     20120712_2401673.jpg



・・・いや・・ウソです
あまりに気持ち良さそうな拾いもの画像だったので、つい

しかし、ここ数日の前浜はなかなかいいよ
三連休、波が続けばいいね!

[ 2012/07/13 14:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

海の中で

英語のveryにあたる方言が日本中でいくつあるか知らないけど
島原地方では「やっちゃ」です

今日の波は「やっちゃ良かった!」

今日は母親の病院の日で朝いちか夕方しか入れなかったので夕方の引き狙い
まあ、相変わらず押す力は弱いしセットはダンパーの「前浜クオリティ」やけどさ

他にアベック?(カップル)のロング二人だけでしばらくしたら上がって行った

また下品な話で申し訳ない
・・・オシッコやけどさ

海の中と言っても人が近くにいる時や多い時は我慢するけど
今日は広いビーチにひとりぼっち

んで、終わった後にこの感触は遠い記憶にあるよなー
何だろーと考えて思い当たったのが「オネショ」

オネショは夢うつつの状態だけど服を着たままでする機会って他にない
堂々とオネショしてるみたいで、ちょっとした快感ではあるなーと悦に入っていたら
すぐ近くで魚がバシャッとボイル!時はまさしく夕まずめ(魚のディナータイム)

オシッコって当然ながら有機物なわけで
小魚が集まるとそれを狙って大きなのが集まってくるんじゃないの?
と、いつもの恐怖心が顔を出したのでそそくさと上がった

顔は強面なのに結構チキンハートだよなーと自嘲

誰にでも苦手なものはあるだろうけど俺の場合はどうも海中みたい
岩場で貝を採るのに1メートル潜るのもちょっと怖い

巻かれてる時はどーもないとやけどね

         c027a1d1.jpg

May God bless you!

[ 2012/07/12 22:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

食わず嫌いのダボハゼ

昨夜からPCの動きが重く

PCだって数年も使えば贅肉が付いて重くなるのも仕方ない

この際だから必要なさそうなデータ類を整理しようと奮闘したのに、一向に改善されず

マウスがあまりに汚かったので交換したらサクサク動き出した

結局マウスが壊れていたのに気付いていなかったというオソマツ、カラマツ、ジュウシマツ!

冗談も古すぎるとスベる事すらなくなると最近会得し

知り合いの小娘からは

「食わず嫌いのダボハゼ」と形容され

ダボハゼ?!

「ライオンは肉をバリバリと食べ、ウサギは野菜をポリポリ齧り、ダボハゼはガバっと何にでも喰らいつけばイイのよ」と諭され

「何だかなー」と一抹の寂しさを隠しきれないアラ還オヤジであります

     20120710230157.jpg

May God bless you!

[ 2012/07/11 14:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

すっぴん

その昔、俵万智が
「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」という短歌を詠んだ

「短歌ってそんなんでいいんかい?」とつっ込み入れたのが懐かしい

だからという訳じゃないけど最近は芸能人もすっぴん流行りらしいので

「『ボードもたまにはすっぴんがいいね』と俺が思ったので七月十日はワックス剥ぎ記念日」てことで

朝からせっせとボードの手入れ

       譁ー縺励>繝輔か繝ォ繝€+(4)_convert_20120710221655

ところどころ整形も施して、すべてのボードがピカピカのベッピンさんになった

ワックスはそろそろトロピカルじゃないとドロドロになるので
七月十日は「ワックス剥ぎ記念日」でOK

海パンいっちょうで波乗りできる季節到来

May God bless you!

[ 2012/07/10 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

焼肉好きのウサギ

歯医者の帰り本屋で立ち読み
最近はどうしても欲しいの以外は図書館に頼っている

「サラダ好きのライオン」というタイトルの本があった
世に野菜好きのライオンはいない
まあこういう事はめったにないでしょ
あるいはもっと断言に近い「有り得べからざる事」という意味かな?

てーことは、「焼肉好きのウサギ」とか「ハワイ在住のホッキョクグマ」でもいいのかな?
などと、ブツブツ言いながら(最近無意識に独り言を言ってる)読んでいたら
となりの人に訝しげに見られた

最近は海でも独り言を言ってるからなー ヤバイ

梅雨明けまでもう少し


       

May God bless you!


[ 2012/07/09 16:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

sex waxと大根おろし金

sex wax
       sexwax_6x_convert_20120708195652.jpg

60年以上母親の領域だった台所を引き継いだので、頑なに使い続けていた道具を一部新調

中でも大根おろし金は肝心なギザギザが磨耗して「やや突起がある?」くらいに使い込んでいた
どれだけ大根を擦ればこんなになるんだよ

庭師も板前も切れ味のいい道具を使わないとケガをするからよく手入れするんだね
帰省以来、大根をおろすのは俺の役目だったので擦れないおろし金で何度自分の指を傷つけたか・・

今日は新品でガシガシおろしたので辛いこと

sex waxはワックスアップの行為が大根おろしと同じだと思っただけで特に意味はなし

初めてsex waxを見た時は思わずヘラっとしたね
ワックスって滑りを良くするという先入観があったし
最初はボトム(裏)に塗るのかと思ったもんね

ローカルのコ―イチ君が付けてたのを見て、カブにキャリアを装着
スクーター用なのでビスの位置とかが合わず大変だったよ
安定感イマイチなので改良の余地あり
        20120708171821.jpg
May God bless you!

[ 2012/07/08 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

安寿と厨子王

織姫と彦星が長崎上空に在住なら今日は会えません
どこそこの上空なんてスケールじゃないよね、そもそも

俺の中で織姫と彦星は安寿と厨子王と離れがたく結びついていて
七夕というと安寿と厨子王の絵本の図が頭に浮かぶ
どういった訳だか?

旅の途中、川を渡る船に別々に乗せられ(悪人の奸計)同じ地点に着くと信じていたが
渡っている途中で離ればなれになるシーン

子供心に酷い話だと憤慨した憶えがある

ところでさ

好きな人に1年に1回会える方がヘビの生殺し状態で辛くない?

いくら好きでも一緒になれないなら(実は織姫と彦星は夫婦)
いっそのこと一生会えない方が諦めもつくってもんだ

きっぱり諦めて先にも進めるし

改めて七夕の物語を読んでみるとこの二人は織姫の父親に引き離されたんだね

この父親は豆腐の角に頭ぶつけて死んだのか気になる

「馬に蹴られて死んじまえ」だったっけ?

この絵本だったかは自信ないけど絵は似てる
川のシーンだったらはっきり憶えてるんだけどなー

       img_956200_45566009_1.jpg

May God bless you!

[ 2012/07/07 21:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スマフォじゃなくスマホ?

もちろんトップグループとは言えないけど
最下位グループの一つ前のグループには属していたと思う

いえね、世の中がIT化していく流れの中での自分の位置の話

俺と同世代では仕事に関係なかったら最初から走らなかった友人もいる

2年程前、若い友人に勧められFacebookのアカウントを取得して最初にログインしたら
お知り合いではありませんか?みたいなとこに、ダ―――ッとかなり近い
あるいはかなり近かった知り合いの名前がたくさんでてきてビックリ!

あまり人と関わりたくない時期だったこともあり結局そのまま放置
Twitterもアカウントはあるけど未使用

もう最下位グループでトコトコ歩いていこうと思っている

閑話休題

今更ながらスマホに変えようかと考えてる

携帯電話は老眼のため文字のデカい『らくらくホン』使用中
携帯見るたび老眼鏡を取り出すなんて面倒だし
田舎に帰って使用頻度もガタ落ちで、もう携帯必要なくね?とか思ってた

でも、すごく写りのいい写真機能だけでも欲しくなった
デジカメと違って常に携帯するし

ただソフトバンクだと電波の入りが悪いらしい
どこまで田舎なんだよまったく
いっとう最初のPCはアップルだったのにその後は縁がないから
スマホはぜひiPhoneにしたいんだけどさ

こんなオモロイ奴がいたらすかさず撮りたいしね
          20120706182107.jpg

May God bless you!

[ 2012/07/06 18:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

洗濯機より柿の種の方が苦しいのは事実です

大きな波に捉えられ、どちらが海面かも分からず、なすすべもないままグルグル巻きにされるのを
”洗濯機”というけど、これはかなり苦しい

いままで1度だけパニックになり
「もうだめかも?」と思ったのが2度
パニックは何の知識もなく、ただただ焦ってしまった初心者の頃

何もなすすべがない訳じゃなく、少なくとも幾つかの出来ることがあると知識を得たのはその後

とりあえず落ち着いて泡が上がって行く方が海面だと確認すること
永遠に波の力に翻弄されるのではないと思い出す?こと

それにしたってセットの波は3~4本は連続してくるので
やっと海面に出れたと思っても一瞬で次の波に飲まれる確率は高い

「あー苦しかった」と海面で安心したとたん俺みたいにボードが口を直撃して歯が折れることもある訳だから
安心できない

2008_080510040_convert_20120704163751.jpg



しかしあの小さな柿の種でもって、もっと苦しい思いをしたことがある
img_944924_33230205_0.jpg
椅子に浅く腰かけ、机に足を乗せた行儀の悪い姿勢でDVDを観てた

ビールを飲みながら柿の種を口に放りこんだら、なんか喉に引っかかった感じがしたので
軽く「コホッコホッ」と咳をして息を吸おうと・・・
息を吸おうと・・・・・?! 
・・・・・空気が入って来ない!?

その後はかなりパニック!!!

ゴリラが力を誇示する時?相手を威嚇する時?みたいに胸をドンドン叩いても取れない

息をしようとしても空気が一切入って来ない
喉ではなく気管にピタッと張り付いてる状態だから
水を飲んでもまったくその状態が改善されない

葬式の時「・・なんでも、柿の種が気管に入って窒息したらしいよ」という会話が交わされるのか、とまで脳裏をかすめた

どれぐらいの時間だったのか分からないけど、のたうち回った挙句、何とか吐き出した

今までの、どの洗濯機よりも苦しかったよ

洗濯機と違って、冷静になって我慢していれば必ず苦しい状態から解放されるという確信もなく
もちろん柿の種で気管を塞がれた時にどんな対処をするのかなんて予備知識があるはずもないので

マジで死を意識したね

「だから?」と言われても困るけど
ほら、柿の種ってさ、ピーナツみたいに表面がツルツルじゃなく
ちょっとぺタッとして粘着性があるからさ
食べる時は気をつけて


May God bless you!

[ 2012/07/04 17:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

田舎に戻ってから、やたらと礼服を着る機会が多い

ほとんどがお年寄りのお葬式

田舎はどこも似たようなものだと思うけど

誰かが亡くなったと聞くと急いで香典帳のチェック

もし亡父の葬儀に来てもらっていたら同じ金額を入れた香典袋を持って葬儀に参列する

こういった習慣が綿々と受け継がれていて、考えようによってはとても合理的

いちいち金額を思案したりしなくてもいいから田舎新参者の俺はとても助かっている

もうね、最近はお葬式に行ったら、ちょっとした清々しささえ感じるんだよね

不謹慎かな?

不謹慎だよね!

でも田舎に住んでると、お年寄りのお葬式がほとんどだからかな

遺影のお顔も「あ~やれやれ」といった風に見えるんだよ

遺族にも「あ~やれやれ」といった顔してる人もいるよ

いや、ホント

人間なんて骨になっちまえばキレイなもので

肉が付いてるからややこしいんだよ

不謹慎かな?

不謹慎だよね!

まあ、いいや

逕サ蜒・006_convert_20120703145936

May God bless you!

[ 2012/07/03 15:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

フィン

足かせが力を生むこともある

物理的な問題は場所や時間を移動しないと解決しないけど

精神面での転換

大仰に言えば、足かせと感じているものごとこそが、生きる力、推進力、情熱、に繋がる場合もある

  2007_080610100_convert_20120702132209.jpg
のかな?

May God bless you!

[ 2012/07/02 13:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ハッピーな日曜日

よくまぁ~毎日雨が降る
梅雨だからと言ってしまえばそれまでやけどさ
P1020108_convert_20120701165312.jpg

今日はモモコシの波があったので前浜へ
日曜日とあって20名くらい入ってた

とりあえずテイクオフができて、少し滑れたらそれでハッピー!

終戦直前の沖縄戦線で戦争の動向に翻弄され追い詰められた一般の人々や
敗戦後、近くの木に泣く泣く自分の子を括りつけ置いてきた満州からの帰国者に比べれば
戦争もなく平和に波乗りできるなんてこの上ない幸せであります

よく比較対照が乖離しすぎてヘンと言われるが・・まあいいや

ところで、沖でローカルのコ―イチ君と話している時
二人で話してる内容とは全く関係ない事を唐突に思い出した

それはリアルで俺を知っている人には爆笑もの?あるいは噴飯もの?だろうけど
その昔、俺は博多中州でホストをやっっていたのだ(笑)

あ、実際はホストクラブは3日間で辞めたけどね
どうしてって、俺には勤まらないとすぐに悟ったから
それでもっとカジュアルなナイト(騎士)の店に移った

昼間はサラリーマンだったので遅い時間から朝方まで働いて
俺にはとても居心地の良い店だったので自分の店を出すまで働いてたね

客層は一般のOLや夜の仕事の女性が中心
ヒマとお金を持てあました奥様はいなかったね
そういう人はホストクラブに行くんだろうな
風俗の子もいたけど今みたいにあけすけな時代じゃなかったから本人達は隠してたね

どうして唐突にそんな昔の事を思い出したかというと
実はコ―イチ君は東京でホストをやっていたイケメンであります

俺みたいな、なんちゃってホストとは違う本物です

コ―イチ君と友達になりたいガールズがいたら、まず俺に声かけたらいいと思うよ(笑)

May God bless you!

[ 2012/07/01 18:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。